2013年11月

2013年11月25日

【逆張りスキャル・・・】

●特に逆張りの場合、エントリー後保有するポジションが
マイナス状態が一時期継続することが多いですが、その
マイナス状態にいかに耐えることができるか。精神的に。
これはかなり重要なポイントですが、これを常人でも耐え
られるようにするための手助けになるのが、「ルール」ですね。
「今はマイナスでルールの範囲内だから、我慢する!」で
行くしかないのです。

●「逆張り」ですから、基本的には、反対方向に力が働いて
ますから、マイナスになることは「当たり前」なのです。それを
ある一定のルールを元に利益を獲得していくわけですから、
練り上げたルールを守ることは絶対ですね。それを確認した
1週間でした。今週も頑張ります!





人気ブログ!参考になりますよ!!

ここで勉強!





wmda147 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ストキャスティックス | KRI

2013年11月18日

【逆張りスキャルでやってはいけない・・・】

●先週、ここで書いた「ボリバンウォーク」中は、逆張りエントリーは
見送ることにしていることを書きましたが、書いた直後にやってしまい
ました。見事、「負け」でした。確かに「ウォーク」しているかどうかを
見極めることは、カンタンではないですが、注意深く見ているとわかる
はずでした。値のレベルだけに目をとられてしまいバンドウォークを
していたことを忘れてしまいエントリー。一時の値の歪みを狙うのが
その手法にもかかわらず、バンドウォークしているということは、値は
動いていても、「一時の歪み」ではないはず。ここをしっかり見極め
ないと、今回のようなミスをしてしまいます。







人気ブログ!参考になりますよ!!

ここで勉強!





wmda147 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スキャル | ストキャスティックス

2013年11月11日

【逆張りスキャル・・・】

●1分足で一直線に急騰したり、急落したりする場合は、KRIを見ながら
一瞬止まったと感じた時に逆張りエントリーすると、小さな反発で薄い
利を取れることがままありますが、ボリバンに沿って歩くように上がったり
下がったりしているときは、この逆張りはなかなか反発しにくいですね。
「ボリバンウォーク」の最中は、逆張りエントリーは禁止ですね。その「ウォーク」が
ボリバンから「ずれ」をおこしてくるのを待ち、順張り方向に更に進んだ時に
再度、逆張りエントリーのチャンスが生まれてくると考えています。






人気ブログ!参考になりますよ!!

ここで勉強!





wmda147 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)KRI | ADXDMI

2013年11月05日

【時間帯別逆張り通貨ペア・・・】

●日本時間は、ユーロ円、ロンドン時間は逆張りやらない、NY時間はユーロドル
と決めていますが、どうでしょうか??ちょっとやってみます。もちろん、大きな
指標発表があるときは、これに限らずですが。






人気ブログ!参考になりますよ!!

ここで勉強!





wmda147 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スキャル | KRI