2013年07月

2013年07月29日

【逆張り・・・ユーロドル】

●「トレンド発生ではない」と見極めた一時的なオーバーシュートを狙うのが
一番利益を瞬時に確定しやすく、ストレスも小さいですが、何時間もチャートに
貼り付けるわけではないので、そうそうそんな場面には出くわしません。
だとすれば、ある程度勢いはあるが、必ず踊り場を作るような値動きをうまく
見極めてエントリーしながら、利確し、また続けてエントリー⇒利確の繰り返しを
根気強くやることが通常のトレードになります。
●そんな中で、ユーロドルは動き始めたらあまり踊り場を作らないことが最近多いような
気がしますね。順張りトレードしているときは、なかなか動かないと思っていましたが、
今は、ある一定の方向に動き始めたら短期的に動く傾向が歩きがします。ですから、
エントリー枚数を小さめにして、ナンピン前提のエントリーをしています。ナンピンはほんと
嫌いで、胃が痛くなりますが、細かく損切りするよりは効率的である場合がありますね。

今週も頑張っていきましょう!!



よく見ます!FXランキング


人気ブログ!参考になりますよ!!

ここで勉強!





wmda147 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スキャル | KRI

2013年07月22日

【逆張りエントリー・・・適した時間帯はあるかないか】

●ここ数か月だけ検証してみたら、「ある」と思います。もちろん、スキャルの場合ですが、
どうも日本時間が有効なような気がします(対円通貨)
ただこれが年間通してそうなのかどうかはわかりません。よく言われるのは、ロンドン時間は
どちらか一方に行き過ぎることが多いので、逆張りには不向きだとか…

●どんな手法でも、自分がトレードする主な通貨の特徴、特に時間帯での動きは細心の注意を
払わなければいけませんね。FXトレード初心者の時に何度も言われたことではありますが、
意外と抜けてました。




よく見ます!FXランキング


人気ブログ!参考になりますよ!!

ここで勉強!





wmda147 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スキャル | KRI

2013年07月16日

【逆張りエントリー・・・】

●決済するときの勇気が必要ですね。そのことをすごく感じた
この1週間でした。正確に言えば、利をしっかりのせて、決済する
勇気ということですね。いつも目標手前になってしまいます。
pips数で決めるのか、勢いを判断するADXを見ながらやるのか、
もしくは、KRIが緩んだ時にその判断をするのか?いずれにしろ、
数秒間でそのジャッジをしないといけないので、集中力と度胸が
必要です。



よく見ます!FXランキング


人気ブログ!参考になりますよ!!

ここで勉強!





wmda147 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スキャル | KRI

2013年07月08日

【逆張りエントリーでのイグジット・・・】

●ほど、度胸が必要なものはありません。私は基本的には、pips数で
決めますが、いつもドキドキ、バクバクしています。ただ、チャートを睨み
つけても、チャートに対して「祈る」とはしないようにしています。要は、
エントリーですべてが決まっているのです。だからこそ、「エントリー」に
その神経のすべてを注ぐべきなのです。だから、どちらかと言えば、
理想のエントリーポイントに来るようには、「祈って」います(笑



よく見ます!FXランキング


人気ブログ!参考になりますよ!!

ここで勉強!





wmda147 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)KRI | スキャル

2013年07月01日

【逆張り・・・】

●エンベローブを見ることが多いですが、これもボリバンと同じで
強力なトレンドが出た時は、あまり機能しませんね。
一時的な「行き過ぎ」を明確に判断できるものなんてないですね。

だとすれば、いかにその「動きだし」のトレンドが本物か否かを
判断できる定量的な自分なりのロジックをつくるしかないですね。

ああ〜、当たり前のことばかり言ってます。ここにこのあたり前の
ことを書きながら、自分自身の頭の中を整理、確認をしているのです。



よく見ます!FXランキング


人気ブログ!参考になりますよ!!

ここで勉強!





wmda147 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)KRI | ボリバンタッチャー